fbpx

医療の力で"年齢に負けない身体"を目指す

更年期障害

女性の心身の変化を
医薬品でケア

オンラインで医師が診察 イメージ

オンラインで医師が診察

来院不要、お薬はポスト投函 イメージ

来院不要、お薬はポスト投函

チャットで相談可能 イメージ

チャットで相談可能

更年期障害

Concern

お悩み イメージ

こんなお悩み
ありませんか?

  • 肩こりや疲労感がある
  • のぼせ・ほてり・発汗がある
  • 気分の落ち込みやイライラが増えた
  • 眠れなくなってきた

Menopause

更年期障害の特徴

更年期障害とは、加齢に伴いエストロゲン(女性ホルモン)量が低下することで、身体的・精神的症状が出ることを指します。

 

更年期障害の症状には、
・肩こり、頭痛、腰痛、関節の痛み

・ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり、発汗)
・気分変動(イライラやうつ症状)
・不眠

・疲労感

・動機や息切れ、めまい

などがあります。

Treatment

更年期障害の治療

更年期障害には薬物療法が一般的な治療とされています。
当院では、ホルモン補充療法(HRT)と漢方薬の2種類を採用しています。


ホルモン補充療法(HRT)

更年期に伴い減少する女性ホルモンを、薬(飲み薬や貼り薬)で体内に補充する治療法です。


漢方薬

「婦人科三大処方」とも呼ばれる当帰芍薬散・加味逍遥散・桂枝茯苓丸を中心に、更年期の複数の症状に対処して心身のバランスを整える治療法です。

アイコン

オンラインで医師が診察

更年期障害は症状が多く、十分な問診を行うことが重要です。当院では、オンラインで診察を行い、症状に応じて複数の治療法をご用意しております。
イメージ画像
アイコン

来院不要、お薬はポスト投函

オンラインで医師の処方を受け、医薬品は自宅までお届け。毎月の通院が不要で医療用医薬品を用いた治療ができます。
イメージ画像
アイコン

チャットで相談可能

チャット相談は24時間365日いつでも可能です。治療中の不明点や不安な点はチャットでご相談いただけます。
イメージ画像

オンラインで医師が診察

更年期障害は症状が多く、十分な問診を行うことが重要です。当院では、オンラインで診察を行い、症状に応じて複数の治療法をご用意しております。
イメージ画像

来院不要、お薬はポスト投函

オンラインで医師の処方を受け、医薬品は自宅までお届け。毎月の通院が不要で医療用医薬品を用いた治療ができます。
イメージ画像

チャットで相談可能

チャット相談は24時間365日いつでも可能です。治療中の不明点や不安な点はチャットでご相談いただけます。
イメージ画像

Steps

ご利用の流れ

スマホやPCで予約から決済まで!
自宅で診察を受けることができ、待ち時間も短縮に。
お薬はご自宅に最短翌日にお届け。

STEP

01

スマホで問診
オンラインで診察

STEP01 イメージ STEP01 イメージ

HPのフォームよりご予約ください。
お好きな日時を選び、基本情報・事前問診の入力をします。
ご指定の診察日時になりましたらクリニックから電話いたします。

診察料について

診察料は初回のみ1,650円かかります。
2回目以降は0円です。継続しやすい料金体系で、あなたの健康をサポートします。
治療にかかる費用は、【初診料・お薬代・配送料】です。

STEP

02

目立たない梱包で
最短翌日お届け

STEP02 イメージ STEP02 イメージ

医師との診察後、最短当日に医薬品が発送されます。伝票は、ご依頼主「同上」/品名「日用品」と記載されているため、クリニックとわからないように発送されます。ポスト投函なので受け取りで顔を合わせることもありません。

配送料について

配送料は全国一律550円、クール便の場合は1,100円かかります。また、コンビニ後払いまたは代引きをご利用の場合は、各種手数料として330円が発生します。

STEP

03

いつでもチャット
継続ケア

STEP03 イメージ STEP03 イメージ

いつでもメッセージを送信して、
治療の継続・副作用の懸念またはその他の質問や懸念について相談できます。

チャットに関して

デジタルクリニックグループの公式ラインでいつでもメッセージが可能です。
一切費用はかかりませんのでお気軽にご相談ください。

Plan

治療プラン

当院ではホルモン補充療法(HRT)と漢方療法を行います。

初診料

1,650円

 / 

再診料

0

ホルモン補充療法(HRT)

処方薬: メノエイドコンビパッチ,エストラーナテープ,酢酸メドロキシプロゲステロン錠

プラン・料金

エストロゲン黄体ホルモン配合剤
1ヶ月定期3ヶ月定期
5%OFF
6ヶ月定期
10%OFF
12ヶ月定期
15%OFF
4,982円/月
(税込5,480円/月)
合計5,480円
4,733円/月
(税込5,206円/月)
合計15,618円
4,484円/月
(税込4,932円/月)
合計29,592円
4,235円/月
(税込4,658円/月)
合計55,896円

※メノエイドコンビパッチ8枚/月の処方です。
※エストロゲンと黄体ホルモンの配合剤です。
※期間の縛りはございません。プランの変更や停止は、公式 LINEにてお手続きが可能です。

エストロゲン・黄体ホルモン併用療法
1ヶ月定期3ヶ月定期
5%OFF
6ヶ月定期
10%OFF
12ヶ月定期
15%OFF
6,800円/月
(税込7,480円/月)
合計7,480円
6,460円/月
(税込7,106円/月)
合計21,318円

6,120円/月
(税込6,732円/月)
合計40,392円
5,780円/月
(税込6,358円/月)
合計76,296円

※エストラーナテープ0.72mg15枚/月, 酢酸メドロキシプロゲステロン錠2.5m 60錠/月の処方です。
※貼り薬(エストロゲン製剤)と内服薬(黄体ホルモン製剤)を併用して治療します。
※期間の縛りはございません。プランの変更や停止は、公式 LINEにてお手続きが可能です。

漢方療法

処方薬: 当帰芍薬散,加味逍遥散,桂枝茯苓丸

プラン・料金

当帰芍薬散
1ヶ月定期3ヶ月定期
5%OFF
6ヶ月定期
10%OFF
12ヶ月定期
15%OFF
5,818円/月
(税込6,400円/月)
合計6,400円
5,527円/月
(税込6,080円/月)
合計18,240円
5,236円/月
(税込5,760円/月)
合計34,560円
4,945円/月
(税込5,440円/月)
合計65,280円

※当帰芍薬散60包/月の処方です
※期間の縛りはございません。 プランの変更や停止は、公式 LINEにてお手続きが可能です。

加味逍遥散
1ヶ月定期3ヶ月定期
5%OFF
6ヶ月定期
10%OFF
12ヶ月定期
15%OFF
5,818円/月
(税込6,400円/月)
合計6,400円
5,527円/月
(税込6,080円/月)
合計18,240円
5,236円/月
(税込5,760円/月)
合計34,560円
4,945円/月
(税込5,440円/月)
合計65,280円

※加味逍遥散60包/月の処方です
※期間の縛りはございません。 プランの変更や停止は、公式 LINEにてお手続きが可能です。

桂枝茯苓丸
1ヶ月定期3ヶ月定期
5%OFF
6ヶ月定期
10%OFF
12ヶ月定期
15%OFF
5,818円/月
(税込6,400円/月)
合計6,400円
5,527円/月
(税込6,080円/月)
合計18,240円
5,236円/月
(税込5,760円/月)
合計34,560円
4,945円/月
(税込5,440円/月)
合計65,280円

※桂枝茯苓丸60包/月の処方です
※期間の縛りはございません。 プランの変更や停止は、公式 LINEにてお手続きが可能です。

私たちの治療は複数の医学研究の
エビデンスに基づいています。

Drugs

処方薬について

当院ではホルモン補充療法(HRT)と漢方療法に応じた医薬品を取り扱っています。

エストラーナテープ
メノエイドコンビパッチ
酢酸メドロキシプロゲステロン
桂枝茯苓丸
当帰芍薬散
加味逍遙散
エストラーナテープ

48時間

効果持続時間

エストラーナテープは、経皮吸収型のエストラジオール製剤で、皮膚に貼ることでエストロゲンを体内に安定的に供給し、ホルモンバランスの改善を図り、更年期によるほてり、発汗、不眠、情緒不安定などの症状を軽減します。

MORE

国内での一般臨床試験及び比較試験において、更年期障害に対する有効率は86.5%(211/244)、卵巣欠落症状では84.2%(85/101)という結果を示しました。

添付文書:エストラーナテープの有効性及び安全性について

利用方法

下腹部、臀部のいずれかに貼付し、2日毎に貼り替えてください。

副作用

・皮膚刺激やかぶれ

・頭痛、眠気、めまい

使用できない人

・妊婦の方
・過去に乳がんと診断された方

・肝機能に重大な障害がある方

・エストロゲン依存性悪性腫瘍及びその疑いのある患者

・未治療の子宮内膜増殖症のある患者

・血栓性静脈炎や肺塞栓症のある患者、又はその既往歴のある患者

・動脈性の血栓塞栓疾患又はその既往歴のある患者

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

メノエイドコンビパッチ

81.3%

更年期障害(ホットフラッシュ)に対する有効率

メノエイドコンビパッチは、エストラジオールとプロゲステロンを含む経皮吸収型のホルモン補充療法です。更年期障害の症状を緩和し、エストロゲン単独療法に比べて子宮内膜の過形成リスクを低減します。貼付することで持続的にホルモンを供給し、均一な血中濃度を維持します。

MORE

国内第Ⅲ相臨床試験(実薬対照非盲検比較試験)において、投与52週後(又は中止時)の血管運動神経系症状(Hot flush及
び発汗)に対しHot flushには81.3%(278例/342例)、発汗には76.1%(248例/326例)の有効率が認められました。

添付文書:メノエイドコンビパッチの有効性及び安全性について

利用方法

・週2回(3∼4日に1回)「貼りかえ日」を決めて、貼りかえてください。
(例えば、月曜日と木曜日、 火曜日と金曜日など)
・新しいお薬に貼りかえる時は、前回とは別の位置に貼ってください。
・貼り忘れた場合には気がついた時にできるだけ早く貼ってください。

副作用

・皮膚刺激やかぶれ

・頭痛、眠気、めまい

使用できない人

・妊婦の方
・過去に乳がんと診断された方

・肝機能に重大な障害がある方

・エストロゲン依存性悪性腫瘍及びその疑いのある患者

・未治療の子宮内膜増殖症のある患者

・血栓性静脈炎や肺塞栓症のある患者又はその既往歴のある患者

・動脈性の血栓塞栓疾患又はその既往歴のある患者

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

・診断の確定していない異常性器出血のある患者

・ポルフィリン症の患者

酢酸メドロキシプロゲステロン

76.7%

女性ホルモンの乱れが原因の諸症状に対する有効率

酸化メドロキシプロゲステロンは合成プロゲステロン製剤で、黄体ホルモン作用を持ち、子宮内膜の増殖を抑制し周期的な出血を調整します。エストロゲンとの併用で子宮内膜癌のリスクを低減し、月経不順や更年期障害の治療に有効です。

MORE

国内の臨床試験において、76.7%(432/563例)の有効率を示しました。
疾患別の有効率は切迫流早産78.8%(257/326例)、機能性子宮出血74.8%(113/151例)、続発性無月経70.0%(14/20例)、月経異常
90.9%(10/11例)及び不妊症52.0%(13/25例)でした。
添付文書:酢酸メドロキシプロゲステロンの有効性及び安全性について

利用方法

通常、成人は1日量1/2〜3錠(主成分として2.5〜15mg)を1〜3回に分けて服用します。

副作用

以下の副作用が現れる場合があります。

・浮腫

・頭痛

・過敏症

・発疹

・肝機能異常

・黄疸

・体重増加

・食欲不振

・悪心

・嘔吐

・腹痛

使用できない人

・妊婦の方
・過去に乳がんと診断された方
・肝機能に重大な障害がある方
・脳梗塞、心筋梗塞、血栓静脈炎等の血栓性疾患又はその既往歴のある患者
・診断未確定の性器出血、尿路出血のある患者
・稽留流産の患者
・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

桂枝茯苓丸

64.2%

更年期障害に対する有効率

更年期障害によるほてり(ホットフラッシュ)などに効果のある医療用漢方です。

MORE

桂枝茯苓丸は、血行を改善し、ホルモンバランスの乱れによる更年期障害の症状を緩和する漢方薬です。桂皮、茯苓、牡丹皮、桃仁、芍薬などの生薬が含まれており、これらが体の冷えや肩こり、頭痛、不眠などの不定愁訴を和らげます。特に、ホットフラッシュや気分の浮き沈みといった更年期特有の症状に対して効果が期待できます。

更年期障害患者14例を対象とした国内臨床試験において、桂枝茯苓丸を4週間投与した結果、9/14例(約64.2%)の簡略更年期指数(SMI)が低下しました。

 

更年期障害に対する桂枝茯苓丸の使用経験

利用方法

通常、成人は1日7.5gを2〜3回に分割し、食前もしくは食間に水またはぬるま湯で経口投与します。

1日2~3回
1日2~3回服用します。
食前または食間に
食前または食後に服用します。
水またはぬるま湯で
水またはぬるま湯で噛まずに服用してください。
副作用

以下の症状が現れる場合がございます。

・発疹

・発赤

・かゆみ

・食欲不振

使用できない人

以下の方は医師にご相談ください。

・妊婦または妊娠の可能性がある方。
・体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
・今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。

当帰芍薬散

65.2%

更年期障害への有効率

月経不順や冷え症、むくみなどに効果が期待できる医療用漢方です。

MORE

当帰芍薬散は滋養強壮作用と代謝促進作用により、貧血や冷え性、月経痛やむくみが気になる方の更年期障害の改善が期待できる漢方薬です。

 

当帰(トウキ)、芍薬(シャクヤク)、川芎(センキュウ)、茯苓(ブクリョウ)、蒼朮(ソウジュツ)、沢瀉(タクシャ)の6つの生薬から構成され、虚弱体質で貧血気味、色白であまり汗をかかない方に向いています。

 

また、更年期障害で通院した女性24名を対象とした国内準ランダム化比較試験において、更年期障害への有効率が65.2%という結果を示しました。

 

更年期障害に対する漢方療法とホルモン補充療法の効果比較および三大婦人漢方薬の 非随証療法による有効性の評価

利用方法

通常、成人は1日7.5gを2〜3回に分割し、食前もしくは食間に水またはぬるま湯で経口投与します。

 

1日2〜3回
1日2~3回服用します。
食前または食間に
食前または食後に服用します。
水またはぬるま湯で
水またはぬるま湯で噛まずに服用してください。
副作用

下記の副作用が現れる場合がございます。

・発疹・発赤

・かゆみ

・食欲不振

・胃部不快感

使用できない人

以下の方は医師にご相談ください。

・妊婦または妊娠の可能性がある方。
・今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。

加味逍遙散

74.0%

更年期障害への有効率

ホルモンバランスを整え、イライラやのぼせに効果が期待できる医療用漢方です。

MORE

加味逍遙散は女性のホルモンバランスの乱れによるイライラや不眠症、冷え症の改善が期待できる漢方薬です。

 

自律神経を調整し、イライラやのぼせを鎮める作用があるため、からだが弱くて疲れやすい体質の中高年女性の方の精神神経症状を改善します。

 

また、更年期障害で通院した女性24名を対象とした国内準ランダム化比較試験において、更年期障害への有効率が74.0%という結果を示しました。

 

更年期障害に対する漢方療法とホルモン補充療法の効果比較および三大婦人漢方薬の 非随証療法による有効性の評価

利用方法

通常、成人は1日7.5gを2〜3回に分割し、食前もしくは食間に水またはぬるま湯で経口投与します。

1日2~3回
1日2~3回服用します。
食前もしくは食間に
食前もしくは食間に服用します。
水またはぬるま湯で
水またはぬるま湯で噛まずに服用してください。
副作用

以下の副作用が現れる場合があります。

・発疹・発赤

・かゆみ

・吐き気

・嘔吐

・食欲不振

・胃部不快感

使用できない人

以下の方は医師にご相談ください。

・妊婦または妊娠の可能性がある方。
・今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。

FAQ

よくある質問

治療に関する情報や、自宅でできる簡単なケア情報などをお届けいたします。

Question

市販薬との違いはありますか?

Answer

医療用医薬品は、より強力な効果を持つことがあります。
医療用医薬品と市販薬で同じ効果を表示している場合でも、成分や含量が異なったり、添加物や剤形が異なったりすることで、効き方や効き目が異なることがあります。
一方で、市販薬(OTC医薬品)は一般的な症状緩和に焦点を当てており、軽度から中程度の症状に対応しています。

Question

更年期障害の判断がつかないのですが利用できますか?

Answer

更年期を迎えるとさまざまな症状が現れますが、中でも症状が重く日常生活に支障をきたす状態を更年期障害と言います。抱えているお悩みが更年期の症状に当てはまるかご不安な場合は一度ご受診を推奨いたします。

Question

ホルモン補充療法(HRT)はどのくらい続けたらいいですか?

Answer

ホルモン補充療法の効果は症状によって期間が異なります。
目的により治療期間が数ヶ月、数年と変わるため、症状と合わせて医師にご相談ください。